読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

orangain flavor

じっくりコトコト煮込んだみかん2。知らないことを知りたい。

Pythonクローリング&スクレイピングの増刷が決まりました

おかげさまで売れ行き好調のようで、Pythonクローリング&スクレイピングの増刷が決まりました。 scraping-book.com 現在Amazonでは新品の紙の本が品切れで、在庫のステータスも表示されない状態になっていますが、2月1日以降は順次在庫が復活するとのことで…

Pythonクローリング&スクレイピングの電子書籍版も12月16日発売です

Pythonクローリング&スクレイピングの電子書籍版も紙版と同じく12月16日発売となりました。 Gihyo Digital Publishing:PDF/EPUB(DRMフリー) Pythonクローリング&スクレイピング ―データ収集・解析のための実践開発ガイド― | Gihyo Digital Publishing … …

書籍を書きながらOSSに貢献した話

Pythonクローリング&スクレイピングでは、クローリング・スクレイピングやデータ解析のための様々なライブラリを紹介しています。 書籍でOSSのライブラリを紹介すると、そのライブラリに貢献する機会やインセンティブが生まれると考えています。 書籍で紹介…

Pythonクローリング&スクレイピングの見本が届きました

昨日Pythonクローリング&スクレイピングの見本が届きました。 表紙はきれいな青色と印象的なタイポグラフィで気に入ってます。 横から見ると、実際のWebサイトを対象としてデータを収集・解析する5章と、Scrapyを扱う6章に多くのページを割いていることがわ…

書籍執筆でお世話になったツール 〜Re:VIEW, textlint, prh, goemon, GitHub, CircleCI〜

「Pythonクローリング&スクレイピング」という書籍を執筆しました。執筆にあたって色々なツール・サービスのお世話になったので、記録を残しておきます。 大まかな流れは、以前の記事に書いたとおりです。ツールの選定は2015年1月頃(textlintとprhは2016年1…

「Pythonクローリング&スクレイピング」という本を書きました

2016-12-23更新: 電子書籍書籍版の情報を更新しました。電子書籍版も好評発売中です! Pythonを使ってクローリング・スクレイピングを行い、データを収集・活用する方法を解説した書籍です。 Pythonの基本から、サードパーティライブラリを使ったスクレイピ…

Joel on Softwareを読んだ

元MicrosoftのJoel氏が書いたエッセイ集です。 自分の中で感じていてもうまく言語化できなかったことが明確に言語化されていて素晴らしかったです。 Joel on Software作者: Joel Spolsky,青木靖出版社/メーカー: オーム社発売日: 2005/12メディア: 単行本購…

ハッカーと画家を読んだ

Y Combinator創業者のポール・グレアム氏が書いたエッセイ集です。 ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち作者: ポールグレアム,Paul Graham,川合史朗出版社/メーカー: オーム社発売日: 2005/01メディア: 単行本購入: 109人 クリック: 4,884回この商…

UNIXという考え方を読んだ

もともとUNIXの考え方は理解しているつもりでしたが、ちゃんと言語化されているものを読んだことがなかったので読んでみました。新しい発見があった箇所や非常に頷ける箇所をピックアップします。 UNIXという考え方―その設計思想と哲学作者: Mike Gancarz,芳…

プロフェッショナルのための実践Heroku入門 の紹介

以前公開した、 The Twelve-Factor Appの日本語訳が書籍に収録されるということで、一冊頂けました。ありがとうございます。せっかくなので簡単に紹介します。 Herokuの哲学 私が初めてHerokuを触ったとき*1に感動したのはそのオープンさです。Heroku独自の…

Rubyによるデザインパターンを読んだ

恥ずかしながら10年以上プログラミングをやっていて、今までちゃんとデザインパターンを勉強したことがありませんでした。 それぞれのパターンはなんとなく知っているけど、ちゃんと理解できてはいないという状態でした。 デザインパターンを勉強しようとし…