読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

orangain flavor

じっくりコトコト煮込んだみかん2。知らないことを知りたい。

EvernoteのMarkdownをプレビューできるようにしたのでブログを引っ越した

2016-01-14追記: BaraagはEvernoteアプリの仕様変更により動かなくなっています。Markdownでメモをとるのにリアルタイムプレビューは重要でないことに気づき、筆者も使わなくなっているので、メンテナンスする予定もありません。ごめんなさい。

今まではてなダイアリーでブログを書いてきましたが、はてなブログに引っ越しすることにしました。ブログを書くのをもっと楽にしたいと思ったためです。

その中で、EvernoteにMarkdown形式で書いたメモをプレビューする Baraag というツールを作ったので、ブログの書き方と合わせて紹介します。

これまでのブログの書き方

これまでは、Evernoteはてな記法を混ぜつつ下書きを書いて、ある程度形になったら、はてなダイアリーで整形してから公開するというプロセスで書いていました。

f:id:mi_kattun:20130331001919p:plain

この方式は、以下の点が気に入っています。

  • 下書き時に画像を簡単に挿入できる。
  • オフラインでも書けて、複数の端末で同期できる。
  • 最初はメモとして書き始めることで、気軽に書ける。

しかし、以下の点で不満がありました。

  • 画像をアップロードするのが面倒。
  • クライアント側ではてな記法をプレビューできないため、整形に時間がかかる。
  • はてな記法は可搬性が低い。

新しいブログに求めるもの

そこで、これまでの良い点を残しつつ、不満を解決できる方法を考えました。 新しい方法に求める条件は、先程の不満の裏返しですので、次のようになります。

  1. 画像を簡単にアップロードできる。
  2. クライアント側でプレビューできる。
  3. Markdownで書ける。

1.と3.の条件にマッチするブログサービスとして、はてなブログがあります。 Markdownに対応していますし、Evernote連携機能を使って簡単に取り込めます。 この際、画像が自動的にアップロードされるのでとても便利です。*1 *2  

f:id:mi_kattun:20130331001917p:plain

残る 2. については、適切なソリューションが見つからなかったので、自分で作りました。

EvernoteにMarkdown形式で書いたメモをプレビューする

EvernoteアプリにMarkdownで書いたメモを、プレビューできる Baraag というツールを作りました。*3

現在のところMac OS X + Python 2.7でしか動きません。

インストール方法

PyPIに公開しているので、pipeasy_installなどでインストールします。

$ pip install baraag

よくわからないし、Pythonなんて金輪際使わないよって人は、以下のコマンドでもいいと思います。 参考

$ wget http://python-distribute.org/distribute_setup.py
$ python distribute_setup.py
$ easy_install baraag

利用方法

$ baraag

とすると、ブラウザにプレビューが開きます。その状態で、EvernoteにMarkdownで書いたメモを編集して保存すると、プレビューが更新されます。

f:id:mi_kattun:20130331001926p:plain

もっといい方法があるよとか、バグってるよとか、こんな機能があったほうがいいとかありましたら、教えていただけるとありがたいです。

ブラウザで開くのではなく、独立したアプリになってるほうがいいかなとは思ってます。また、プレビューしているときに同期が発生すると、意図しないノートがプレビューされることがありますが、あまりいい回避策を思いつきません。

まとめ

結果的に新しい方法では、EvernoteにMarkdownで下書きを書いて、プレビューしながら清書し、はてなブログEvernote連携機能で取り込み、微調整してから公開するというプロセスになりました。

記事を書きやすくなったので、もっといろいろと書いていきたいと思います。

f:id:mi_kattun:20130331001922p:plain

@webooker_log  がロゴを作ってくれました。ありがとう!